事業紹介

VR・AR

当社は、モバイルコンテンツ事業を通して、デコメ、スタンプ及び絵本等のデジタルコンテンツ を提供しております。こうした既存事業の発展及び新たな事業創出を目的とし、当社コンテンツの活用と展開に向けて、VR・ARの各種プロジェクトを推進してまいります。


■Mili Pictures社との業務提携について

当社は、VR技術を用いて主に 3D映画製作及び配給を行っております蘇州米粒影視文化伝播有限公司(以下、Mili Pictures社) と業務提携を行っております。

 

これにより、当社が展開しておりますデジタルコンテンツ(2D)の配信に加え、仮想現 実空間(VR)、拡張現実空間(AR)に代表される「three-dimensional」あるいは「three dimensions」 といった3Dでの物体構造での表現が可能になるとともに、3D・VR技術の蓄積及び習得、集客 効果の向上及び事業の拡大が可能となります。また、双方協力のもと、VR関係技術の向上及びコンテンツの充実、さらには、日中両国におけるVR産業の発展を目指します。

▲当社と業務提携を行っている蘇州米粒影視文化伝播有限公司(Mili Pictures社)の3D・VR映像コンテンツ

 

 

各プロジェクトの取組み

・既存2Dコンテンツの3D化

 当社の保有する各種デジタルコンテンツの3D化を行います。また、将来的には、各種VRやAR、ゲーム、映画などに活用出来る3Dコンテンツを販売していく予定です。


・新規3D・VRコンテンツサービスの開発、販売

 新規3DやVRのモバイルアプリケーションサービスを開発、提供していく予定です。


・3D技術者の育成(モデリング、プログラミング)

 当社コンテンツクリエイターサービス事業と連携しながら、Unity・Unreal Engine 4・Maya・Blender……といった3D開発を行うために必要な技術を備えた人材を採用・育成してまいります。


・VR館の運営(国内/国外)

 当社は、Mili Pictures社と中国海南省の三亜市信息化基礎施設投資建設発展有限公司(以下、三亜信投社)との三社で業務提携契約を締結しております。


日本のIP(知的財産)を保有するアイフリークモバイル、三亜市の旅行産業をITで推進する役割を担う三亜信投社、中国国内で高いVR/AR技術を持つMili Pictures社、三社がそれぞれの強みを活かし、中国のハワイとも言われる海南島にて、三亜市内の各観光スポットの見どころや魅力を体感できるコンテンツを開発するとともに、VR体験館を共同運営してまいります。

 

 

PAGE TOP